感情的になる時は、自分を知るチャンス

開運コンサルの理梨映(オリエ)です。
2016年にFacebookに投稿した記事をご紹介します。

感情的になる時は
『自分を知るチャンス』なんですよ💡

ーーーーーーーーーー

何かのきっかけで
感情的になったときに

「アナタが私を感情的にさせた」
「私を感情的にさせるアナタが悪い」
という化学反応が心に起こるなら

その<アナタ>という人が
自分にとって思い入れの強い人だと
気づくことが大事なんだ。

それが怒りであれ被害者意識であれ
思い入れの強い人が対象でなければ
感情なんて揺れ動かされないから。

思い入れが強い人だから
『アナタも私と同じように感じて欲しい」
という同一視や癒着意識も起こるんだ。

なーんとも思ってない赤の他人には
『アナタも私と同じように感じて欲しい」
なんて思いもしないでしょ♪

感情的になる時は自分を知るチャンス!

「私はアイツに思い入れが強いのか!」
「アイツに憧れていたのか!」
「アイツが好きだなんて!くやし〜!」
って自分に降伏*\(^o^)/*

ーーーーーーーーーー

☆この記事のFacebook投稿はこちら

自分の高能力によるデメリットが出たとき

開運コンサルの理梨映(オリエ)です。
2019年にFacebookに投稿した記事をご紹介します。

『高能力』は抑えるのではなく
発揮したままバランスをとれ💡というお話しです。

ーーーーーーーーーー

自分の高能力によるデメリットが出ちゃうと
ついつい自分の高能力を抑えたくなるけれど…
高能力は発揮したままでいこう!

そこに『今までしなかったこと』を
トッピングするとカバーできるから!

例えば…
与え過ぎた人は、愛する能力が高い人なんだ。
その能力を抑えて、愛さないようにするのは
能力の不完全燃焼になるからオススメしないよ。
今までは、『受け取らな過ぎた』から
循環に滞りができただけ。
今まで通り愛して『受け取る』をすればいいの!

例えば…
受け取り過ぎた人は、愛される能力が高い人なの。
その能力を抑えて、愛されないようにするのは
能力の不完全燃焼になるからオススメしないよ。
今までは、『与えな過ぎた』から
循環に滞りができただけ。
今まで通り愛されて『与える』をすればいいの!

トッピングで循環がよくなる感じ、伝わるかな?

ーーーーーーーーーー

☆この記事のFacebook投稿はこちら

アンダーグラウンド期

開運コンサルの理梨映(オリエ)です。
2016年にFacebookに投稿した記事をご紹介します。

『アンダーグラウンド期』も
やりきったら終わるもの。
止めるより、やりきらせてあげるのも愛なんです。

ーーーーーーーーーー

人は傷つき過ぎると
自分を汚し闇に染まりたくなる。

他人を巻き込むor巻き込まない場合
どちらにせよ自己破壊行為をしまくる
<アンダーグラウンド期>を経ようとする。

私も傷つき過ぎて心がぶっ壊れて
4ヶ月ほど暴走モードを過ごしたからこそ
その心理が分かるんだなぁ。

その自己破壊行為は
本人が幼い頃に傷つき過ぎて
もう見ないように封印してきた
無自覚の『厚い壁』を大破壊し
本来の自分を思い出すために行われる。

また自己破壊行為中は
腹の底に隠してきた「毒=怒苦」を
成仏させるために排毒放出されるので
その周辺は一時的に重くて濁った
空気や異臭が漂うこともあるでしょう。

この<アンダーグラウンド期>に
自分の放出する毒気(怒苦気)がすごいと
自覚できるタイプは
他人を巻き込みたくないので
『自分の殻に籠る』という方法で
大切な人から自分を隔離する。

「自分だけが辛い思いをしている」と
他人を逆恨みしているタイプは
一人は寂しいので誰かを巻き込み
『道連れ』になってくれる優しい人を
周囲から隔離させて自分側に引き込む。

ともかく
<アンダーグラウンド期>は
自分に戻るための大脱皮に必要な過程。

だからその人が
闇に染まり毒気を放ち暴走することを
受け入れ、認め、放任することも
『愛』なのだ(*^^*)

そしてその人の
<アンダーグラウンド期>を
近くで見守るもよし。
遠くで見守るもよし。
サヨナラして見守るもよし。

他人の毒気との付き合い方は
「自分がどうしたいか?」で
決めればよし(*^^*)

ーーーーーーーーーー

☆この記事のFacebook投稿はこちら

「サイキックアタック」というトラップ

開運コンサルの理梨映(オリエ)です。
2016年にFacebookに投稿した記事をご紹介します。

自分の中に『自責意識』がなければ
サイキックアタックという概念も存在できないんです〜。

ーーーーーーーーーー

もし誰かから
「サイキックアタックを受けてるな〜」と感じて
そのアタックしてきている相手は
「○○さんだ!」って
すぐに誰か思い当たるのであれば…

先にアタックを飛ばしてるのは
<自分>だと思った方がいい( ̄▽ ̄)

まずサイキックアタックという
固定観念がなければ
自分の不調が誰かの念によるものだと
「気づきもしない」んです。

また、サイキックアタックというモノを
知ってしまった後でも
自分の中に思い当たる節
つまり<反応の種>がなければ
「誰かはっきり分からない」からね。

人混みの中で誰かが
「ブス!」と叫んだとして
自分の中に<私はブス>という
反応の種がなければ
自分が言われているとは思わないので
気づかずスルーするのと同じようなこと♪

ーーーーーーーーーー

☆この記事のFacebook投稿はこちら

「偽善では?」と疑いたくなる心理

開運コンサルの理梨映(オリエ)です。
2016年にFacebookに投稿した記事をご紹介します。

自分の想像キャパを超えている人を
「何か裏があるはず」と穿って見てしまうのは
未知のものに恐怖を感じる心理によるものなんです。

ーーーーーーーーーー

自分より愛のデカイ人
自分より魂がピュアな人
自分より素直な人に出会うと

自分が想像できる範囲を超えているので
「偽善では?」「超計算高いのでは?」
「私を騙そうとしてるのでは?」
と、疑ってみたり穿って見てしまい

「それって本心からなの?」と
じーっと様子を観察し続けてみたり
「本性だせよ!」と意地悪してみたり
トラップをしかけたくなったりする。

私も今までで誰よりも魂がピュアな人に
出会った時は衝撃すぎて
1年ほど「どっちなんだろう?」と
観察し続けてしまいましたから(^^ゞ

数年前の映画「シンデレラ」で
継母がシンデレラをいじめてきた理由を
「貴女が素直だからよ」と吐き出す場面は
正にその心理を表してるな~と思います。

ーーーーーーーーーー

☆この記事のFacebook投稿はこちら

神様からのメッセージ

開運コンサルの理梨映(オリエ)です。
2014年にFacebookに投稿した記事をご紹介します。

「気づけ〜!気づけ〜!」と
気づくまで、意味を汲み取れるまで
神様からメッセージは送られてきてるんです💡

ーーーーーーーーーー

普段気付かないだけで、
神様などからの「メッセージ」はいたるところから発せられています♪

かなり根気強く手を替え品を替え、
何度もいろんな角度から発信してくれてますからね(笑)

「え?そんなのがメッセージ?」と
思うような些細なことですが、
それをクダラナイと思わずに気付けるようになると、
そのメッセージの意味も汲み取れるようになってきて、
物事や人生がスムーズに流れるようになってきますよ(*^^*)

<メッセージの例>
・絶妙なタイミングであんな事が起こった
・お願いごとをしていたら太陽光が射した
・雨(の予報)だったのに晴れた
・やたら同じキーワードが本やネットから目に入ってくる
・欲しかった情報が誰かの言葉やテレビから入ってきた
・なんか不思議なことが起こった
・これをしようとする度にトラブルが起る
・やたらこの昆虫を目にする

ーーーーーーーーーー

☆この記事のFacebook投稿はこちら

鑑定士やカウンセラーの選び方

開運コンサルの理梨映(オリエ)です。
2014年にFacebookに投稿した記事をご紹介します。

理想的なのは
しっくりくる鑑定士やカウンセラーを見つけ
依存させられるのではなく
自立し卒業する方向へ促してもらうこと。

それができなかったとしても、
依存して→財布の底打ち→依存できなくなり
自立し卒業しちゃう結果になるのも善しです。

ーーーーーーーーーー

鑑定士や霊媒師の選び方で質問があったので、
私なりの考えを書いてみます。
※所謂「霊感がある」というのは霊が見えることと思われがちですが、
人に見えないものが見えることだと解釈してくださいね。

偽者もいますし、能力差もありますし、
得意・不得意分野もありますし、
その方の疲れ(憑かれ)具合によって
鑑定のムラが出る場合もありますし、
お客さんとその方との相性もあります。

だから
「あの人はイイ先生だったと言うけど、私のとってはイマイチだった」
ということもあります。

なので、電話やメール予約をしてみて
「なんかイイかも」「なんかイヤかも」という
直感で判断されるといいですね。

なによりも、鑑定士と会ったりお話した後に
自分が「笑顔になってる」「元気になってる」かどうかで
判断するのが一番でしょう♪

ーーーーーーーーーー

☆この記事のFacebook投稿はこちら

その責任感…領域侵害ですよ!

開運コンサルの理梨映(オリエ)です。
2018年にFacebookに投稿した記事をご紹介します。

責任感が強過ぎる人は
「責任領域をどこで設定してるか?」と
自分に問うことが大事です💡

ーーーーーーーーーー

以前の私は、周囲で誰かが何か起こすと
「私の仕事を増やしやがって(-”- )」と思ってた。

けど、それって
『私の仕事=私以外の周囲のことを含む』
という前提がズレてたんだよね。

つまり
勝手に『責任持ち過ぎさん』をして
勝手に他人にイライラして
勝手に首を突っ込んで
勝手に余計なお世話をしていたってこと。

なんて、お♡こ♡が♡ま♡し♡い(笑)

一見いいことしてる風だから
なかなか自覚できないのが痛いところね。

また、お世話してほしい人とマッチングするから
周囲に依存さんもワサワサ群がって
いつも誰かのことで忙しくなるし
大変な割に報われないループに陥る(笑)

「…私のことだ」と思った、そこのアータ!

これを脱するポイントは『世話をしない』という
行動への禁止ではないからね。

『責任領域が変』だと自分の前提の異常に
気付くことが、今の状況をガラリと変えていくよ!

ーーーーーーーーーー

☆この記事のFacebook投稿はこちら

勝つコツはコツコツ続けて繰り返す

開運コンサルの理梨映(オリエ)です。

2017年に卵でパンを作る実験をしていたら
『卵デニッシュ』が生まれて
あるときブレイクしました。

クックパッドで『話題のレシピ』入りすると
アクセス数が爆上がり⤴️するからスゴかったです😳✨

地道にコツコツ更新を重ねてやっていくと
なんであれブレイクスルーは起きますね。

何であれ、結果が出なくてもどかしくても…
ブレイクスルーが起きるまで
淡々と継続するのみです⤴️⤴️

☆この記事のFacebook投稿はこちら

バイオリズムやスパンが違う、いろんなタイプの人がいる

開運コンサルの理梨映(オリエ)です。
2018年にFacebookに投稿した記事を
一部修正してご紹介します。

人それぞれバイオリズムが違い
1周するスパンも違うことを知っておくと
自分と違う人を否定せずに済みますよ!

===
情報のインプット・アウトプットをして
自分の中で情報を循環させる静的期間
 ↓
余計な情報(連絡)を遮断し
自分のことに専念し実践する動的期間
===

私の場合は、
静8:動2くらいのバランスで
交互にインターバルでくる感じです。

また、情報遮断してマイワールドに入れるのは
「その期間は断っても大丈夫!」と
自分と周囲と天を信頼しきれているから。

TV見ないしニュース速報も気づかないから
律儀な父が災害情報を個別連絡してきたり…

心配性で一定を好むタイプからしたら
私みたいなタイプは理解を超えるかもね。
(私から見れば、母はもっと不規則自由人 笑)

ーーーーーーーーーー

☆この記事のFacebook投稿はこちら