第一目的の違いに気付かずスレ違う

恋愛コンサルの理梨映(オリエ)です。
2018年にFacebookに投稿した記事をご紹介します。

一緒に居てスレ違いを感じるときは
お互いの優先順位が違っていたりする。

「優先したいことが何か?」を
お互いに知るところから始めよう♪

私とパートナーは
『価値観の優先順位』を書き出して
共通している最上位を大切にしています。

ーーーーーーーーーー

『目的地が同じ人が、一緒に向かう旅』
 と
『同じ時間を共有したい人が、一緒に向かう旅』

『共に会話をしたくて、一緒にいる妻』
 と
『空間を共にしたくて、一緒にいる夫』

最優先したいことが異なるって気付かずに
一緒にいると不満が溜まって拗れるんだよ。

短時間接触なら最優先のズレは影響しづらいけど
半日以上の場合はトラブルの種になるから
自分のスタンスを主張しておいたり
相手のスタンスを確認し、すり合わせてます。

ーーーーーーーーーー

☆この記事のFacebook投稿はこちら

男性をATM扱いしないことは良いことだけど…

恋愛コンサルの理梨映(オリエ)です。
2015年に投稿した記事をご紹介します。

最近は、副業・複業・起業女子も増え
ATMを求めなくなってきてる様子。

相手をATM扱いしないのは良いことだけど
経済力以外の魅力がない人は
マッチングすら難しい時代とも言えますね。

☆この記事のFacebook投稿はこちら

不安定女子に告ぐ♡

恋愛コンサルの理梨映(オリエ)です。
2018年にFacebookに投稿した記事をご紹介します。

「不安定な私を安定させろ!」と
求めていることが、ご♡う♡ま♡ん
というお話です(笑)

ーーーーーーーーーー

自分が不安だと安心したいがために
「これって、付き合ってる?」とか
「私たち、友達だよね?」などと
『形』や『契約』を欲してしまう。

すると「今は安心が足りていない!!」という
意識ばかりがフォーカスされていって
「足りてない念!!」を浴び続けた相手が
「重たい念…(´・_・`)」と逃げ腰になっちゃう。
※関西弁で読んでYO!

そして「どうせ、体だけでしょ!!」などと
相手の心をぶっ壊す自爆発言をして
安定しない関係を具現化させてしまうんだ。

不安定な状態でいて苦しいよりも
後で振られて傷つくよりも
今、自ら壊して早く楽になりたい気持ちが
先走っちゃうやつね(苦笑)

そもそも、自分が勝手にマイナスの妄想をして
不安定をつくっていることに気づこう。

なのに、相手に「不安定な私を安定させろ」と
求めていることが、ご♡う♡ま♡んなんだよ(笑)

まずは「私は安心していい」と
自分が自分に許可を与えよう。

先に安心して→『今』を大切にすることの連続が
安心を増幅させ→安心な関係を育んでいくんだ。

ーーーーーーーーーー

☆この記事のFacebook投稿はこちら

管理されたい人、自己管理したい人、どちらもいる

恋愛コンサルの理梨映(オリエ)です。
2017年にFacebookに投稿した記事をご紹介します。

『管理しないと気が済まない子ちゃん』と
『管理されないとダメ男君』は相性いいです。

でも、私個人は『自己管理する同士』の
信頼関係で繋がっていたいタイプ。

自分にとって心地よい関係性を
自分が分かってることって大事ですね〜♪

ーーーーーーーーーー

あ、分かった!

彼氏や旦那を叱ったり怒ったりして
うまくいくカップルの場合は…

「俺、管理されないとダメ男なんだよね」
「僕、管理されるとイイ仕事できるんだ」
の前提が男の方にあるんだな。

だから彼女や妻を怒らせることをやらかして
叱って管理してもらえると安心して感謝するのか。

しかし私に関して言えば
「管理されないとダメ」な男が好みじゃない(笑)

おそらくセルフメンテがきっちりできていて
信念を貫く父の背中を眺めてきたからだなぁ。

私の結婚2年目くらいに自営を始めた元身内から
お金を管理して欲しいと言われたけど
「自分でやって」と断ったことを思い出した…
夫婦別会計にしてお小遣い制にもしなかったしね。

お金の自己管理のことも理由の1つで
結婚7年でバイナラしたけれど
誰かに管理されないとダメな人に
自己管理スタイルを提供したのがズレてたのか!

今ごろ分かった!わっはっはっ( ̄▽ ̄)笑

ーーーーーーーーーー

☆この記事のFacebook投稿はこちら


女性にありがちな過去を掘り起こすトーク

恋愛コンサルの理梨映(オリエ)です。
2017年にFacebookに投稿した記事をご紹介します。

『言ってスッキリしたい人』と
『解決してスッキリしたい人』の
スレ違いってありますよね😅

妻「結婚した時から愛してなかった」
夫「ん…じゃあ、離婚しよう」
妻「離婚したくて言ったんじゃないんだけど…」
みたいなパターンがあるあるです💣

ーーーーーーーーーー

『オンナに】

「あのとき、こう思った」は
一瞬だから軽いけれど

「あのときから、そう思っていた」は
その期間分が重くのしかかってくる。

すると、重荷を感じた側は
どう責任をとるかを考えてしまい
【今〜未来】が楽になる提案へ。

過去を暴露した側は
【過去〜今】を楽になりたくて言ったので
「そんなつもりじゃなかったのに…」
みたいなすれ違いになるんだろうな。

ふと、そんな男女の性差をイメージした午後でした。

ーーーーーーーーーー

☆この記事のFacebook投稿はこちら

愛がデカすぎて親切の度合いが標準より高い人へ

恋愛コンサルの理梨映(オリエ)です。
2016年にFacebookに投稿した記事をご紹介します。

愛がデカすぎて親切の度合いが標準より高い人や
博愛タイプの人に役立つ内容ですよ。

ーーーーーーーーーー

この3ヶ月ほど私のテーマにあったのが
「私が何か勘違いさせたかな?」だった。

「何か勘違いさせてしまったのか?」
「勘違いさせた私が悪いのか?」
「勘違いさせたと私が勘違いしてるのか?」
と分析しているうちに
場合によっては自責してしまうこともあった…。

さっきヘアセットをしていたら
突然記憶の根っこが降りてきたよ!

先輩A♂から先輩B♂のことが好きか?と聞かれ
「???」と特に好意はないと返事すると
「おまえは男を勘違いさせるから悪い」と
言われたことがあったじゃん!!

20代の私は男女隔りなくフツーに優しくしてたけど
「勘違いをさせた私が悪いのかな…」
という筋反射ができあがっていたようですσ(^_^;)

こちらがどう対応しようが
勘違いするしないは本人次第なのにねσ(^_^;)

2年ほど前にも近所の巫女さんから
「どうして私にそんなに親切にしてくれるんですか?」
と質問されて
「私、みんなにこんな感じですー」と答えたのよね。

優しい、親切の度合いが標準より高いために
誰かに勘違いをさせてしまうことがある…

だからといって
一部の誰かに勘違いされないようにと
私のよさを低める必要はないよね♡

てなワケで
「勘違いをさせた私が悪いのかな筋反射」
に気付けたので
筋反射をリセットできそうでーす*\(^o^)/*

ーーーーーーーーーー

☆この記事のFacebook投稿はこちら

どんな自分も愛される!

恋愛コンサルの理梨映(オリエ)です。
2017年にFacebookに投稿した記事をご紹介します。

「どんな自分も愛される!」
「できても・できなくても愛される!」

そこに気付く体験をしていきましょう♪

ーーーーーーーーーー

『できない人は愛されない』と思い込んでいると
できる人を目指してコケて
できなくても愛されていることを学び

『できる人は愛されない』と思い込んでいると
できない人を目指してコケて
できても愛されていることを学ぶ。

全ては愛に気付きたいための魂体験だから
振り子のように極から極を体験することを
恐れることなかれ(*^^*)

ーーーーーーーーーー

☆この記事のFacebook投稿はこちら

相手の愛を試す行為をする仕組み

恋愛コンサルの理梨映(オリエ)です。
2017年にFacebookに投稿した記事をご紹介します。

『相手の愛を試す行為』をしてしまう人は
自分の恐れからバリアを張ってる側なんです。

本人は無自覚でやっているから、
愛を試す側・試される側どちらも結構大変!

ーーーーーーーーーー

【□の中にいる人と書いて『囚われ』の身】

「もう傷つきたくない!」と張り巡らした壁は
透明で見えないから厄介。

愛を深めたい相手をも突っぱねている。
壁を張った本人が壁の存在を忘れているため
「なんで私に近づいてくれないのよ!」
「どうせ、愛してくれないんでしょ!」
と、相手の愛を試しては拗ねてしまう。

自分が壁を張ったことを思い出せても
自分から壁を壊すのは怖いので
「この壁を壊すくらい私を愛しなさい!」
「アナタが壁を壊せたら、私も愛すわ!」
と、また相手の愛を試してしまったりも。

相手が向き愛、剥き愛をしてくれたおかげで
壁が愛で溶けちゃう場合もあるけれど
そこまで自分に情熱を傾けてくれる存在って
そうそう出逢えないよね。

囚われの身から脱する近道は
自分が壁を張っていることを思い出すこと。

そして、自分の壁を愛で溶かす
『ご自愛』を積み重ねていくことです。

ーーーーーーーーーー

☆この記事のFacebook投稿はこちら

「アナタが好き。でも、これはNO」

男女心理カウンセラーの理梨映(オリエ)です。
2017年にFacebookに投稿した記事をご紹介します。

「これはNO」だけ伝えていると
「アナタが嫌い」と勘違いされる場合もあるから
「アナタが好き。でも、これはNO」と伝えましょう。

ーーーーーーーーーー

以前はNO!を言うのに、すごくパワーを要した。

だから、エネルギー消耗を防ぐために
NO!を言わないで済む状況を前もって作ったり
NO!を言わずに妥協策で片付けていた。

しかし、NO!を言わないで済むためには
目立たないよう自分の能力を隠し、低く見せて
病気になって頼まれごとをされない状況が必要に…

NO!を言わずに妥協で済ましていても
結局は「頼むとやってくれる人」扱いされるので
頼まれごとは永遠に続いていくことになった…

結局は、NO!を言えるようになる方が
自分のエネルギー効率がよかったのだ。

NO!を言ってみる練習をした。
お断りの姿勢をしっかり見せることもした。
それでもしつこい人は断固拒否も徹底した。

電話をかけてこないでと言っても電話してくる
うちの母を半年間の着信拒否もした。

相手の事情を汲み取り優先してしまう癖を手放し
4年かけて自分のためにNO!を言える私になれた。

エネルギー循環をよくありたいので
これからは自分の光はそのまま放ち
NO!で身を守っていく。

ーーーーーーーーーー

☆この記事のFacebook投稿はこちら

男って魂の声に逆らうのが得意よね〜

男女心理カウンセラーの理梨映(オリエ)です。

「男って魂の声に逆らうのが得意よね〜」と
神系同業者と会話することがあります(笑)
詳しく解説しますと・・・

『頭』主導で生きる男性性が強い人は
自分の魂の声を掻き消して聞こえないんです。

『魂の声』が聞こえる女性性が強い人は
相手から聞こえた魂の声と
現実の相手の行動や言動や態度が
一致してないから混乱するんですよね。

当然,頭主導で生きてる側も
「こいつ何変なこと言ってるんだ?」
「俺はそんなこと言ってない!」になるわけで…

なので、頭主導タイプの
『魂の声』『行動』が一致するまでに
《超時差》があると明らめ
『うん十年〜来世くらいまで』の期間を
見積もることをお勧めしています。

☆この記事のFacebook投稿はこちら